ホームantiqueRevolving Ashtray
Revolving Ashtray

stelton Cylinder Line  [ Revolving Ashtray ] Designed by Arne Jacobsen
ステルトン社シリンダーライン [リボルビングアッシュトレイ] 
アルネ・ヤコブセンによるデザイン



Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン) 1902-1971
デンマーク・コペンハーゲン生まれ。
建築・家具デザインの歴史に名を残す、北欧デザインの巨匠。
デンマーク王立芸術アカデミーで建築を学び、1930年、建築設計事務所を設立。ミース・ファン・デル・ローエらの影響下の元、機能主義を掲げた数多くの建築を手掛ける。また建築だけにとどまらず、家具や食器に至るまでトータルデザインを手がけた。代表的なものとしてコペンハーゲンのSASロイヤルホテルがあげられる。名作スワンチェア、エッグチェアなどは、このホテルのためデザインされ生まれた。その他有名な作品には、アントチェアにセブンチェアがある。



アルネ・ヤコブセンがデザインを手がけたシリンダー型の名作灰皿
『リボルビングアッシュトレイ』
1967年発売時から現在まで40年以上もの生産され続けている。
このたび貴重な発売当初のリボルビングアッシュトレイが入荷。

円筒型のベース部分とつまみがついた半球のボウル(吸い殻の受け皿になる)のシンプルな2パーツ設計。


2パーツとも精巧で継ぎ目がなく、とにかくお手入れがしやすい。

微細な灰が溝に入りこんで取れなくなることがなく、水をいれてサッと流す。いつも清潔が保つことが可能。




吸い殻がボウル部分にたまったら、つまみ部分を持ってボウルを回転させて吸い殻をベース部分に落とすといった構造。
ベース部分とボウル部分の2パーツはスムーズに回転。

さらにこの2パーツが決して接触することのないというクオリティーを出すまでに3年もの時間をかけた。

このリボルビングアッシュトレイからはじまり、アルネ・ヤコブセンの円筒形シリーズstelton Cylinder Lineが生まれたという。
またヤコブセンは自らが愛煙家のためか、たくさん蓄積できるようにと考えたのか、小さいフォルムながらしっかりと吸い殻を収めることが出来る。

ステルトン社の技術とアルネ・ヤコブセンデザインの有機的なラインは部屋の中で特別な存在感を放ちます。







原産国:デンマーク
素材:ステンレス
サイズ:75mmφ* H 65mm
お手入れ:お水をかけてさっと洗い流す。
*箱無し


注)商品の写真は、モニターの特性により色合いが実物と若干異なる場合があります。またヴィンテージ商品は、製造から長い年月が経過した品です。そのため、小さなキズ・汚れ等がある場合がございますが、アンティーク独特の風合いとご理解頂けたらと思います。商品の状態につきまして、ご不明な点などがございましたら、ご注文前にメールにてお気軽にご質問下さい。




・ 販売価格
0円(税込0円)